チリでもヒッチハイクうまくいかないことはある。

だいーぶ間が空きましたが、ブログ再開します!笑

懐かしの南米大陸。

ファブリシオに長距離送ってもらった翌朝のガソリンスタンドでの目覚めから。

チリのガソリンスタンドでテント泊

朝9時起き、嫁のご機嫌が相当斜めな朝。

このガソリンスタンドってヒッチハイカーなのか長距離バスなのかトラックなのか、なんかの需要があってかシャワーが男女各3つずつくらいあった。

そんなシャワー横目に顔洗ったりパンと買っておいたエンパナーダ(南米名物)と珈琲で目を覚まそうとしたけどなんか眠くてテントで2度寝。

12時過ぎに、スタンドの人が芝に水撒いてるので起きて行動開始です。

チリ名物、コロンビア移民?難民?が、車拭いたりパフォーマンスしたりのバスカーが昼くらいからスタンドにいっぱい来てお金稼ぎしてた。

ちょっと悪めの人多くて怖いんだよな〜。

俺らはスタンドからちょっと歩いて橋を渡ってヒッチ、この日は運良く1台目で!

ヒッチハイクファーゴ

フランスが超似合うファーゴ、絵とサボテンを積んだ車。

ヒッチハイクサボテン

郊外のガソリンスタンドから、セレナの街中まで送ってもらいました。

セレナ街歩き

こんな感じの穏やか〜な町。

ファーゴもファブリシオもセレナすごい好きみたい。

確かに今考えてみるとチリっぽくないゆったり感あったのかも。

日本庭園とかもあるのね、柵の外から、隙間の穴からちょっと眺めたけど、松とかあったよ。

 

チリセレナのモール

とりあえず中心っぽいモールまで歩いて、

ラップサンドとポテト

中華とラップサンド食べて、野菜と果物買い足していざサンディエゴに向けてヒッチ再開。

この時点でもう16時。

この時間から長距離行く人いないよな〜と思いながら、

モールの向かいからバスでちょい南のコキンボってとこに移動したんだけど、

コキンボビーチ

海が綺麗で、ヒッチする気なくなっちゃって。

ここでテント張って過ごすことに。

コキンボビーチでパスタ

ぼーーーーっと海眺めてた。

パスタ作って、安ワイン飲んで、夕陽眺めて、観光客眺めて。

寝てたらテントに石落ち来て、朝起きたら地元の人がめっちゃワカメ漁してて。

 

翌日3時間くらいヒッチ粘ったけどだめ。ローカルのちょびっと移動の人が多そうだし、止まりにくそうだし、ダメな気配はしてました、確かに。

結局セレナに戻って、またモールで飯食って、バスステーション寄ってチケット買って、宿探して。


サンディエゴ空港

バスに乗ってサンティアゴの空港へ移動、安定の空港泊。

いよいよパタゴニア・・・!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です