ついに念願の地方へ!

ついにパタゴニア地方〜!!

まずは空港からバスに乗って、パタゴニア地方の玄関口であるコジャイケへ!

この街はこれからパタゴニア地方を南下する人たちが集まるところ、そして帰ってきた人達が集まるところ。

情報収集が色々できちゃうとっても良い町。

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

なんか季節感ないな笑

さてなぜこの町にそんなに人が集まるかというと、ここから先の街にはなんと!

スーパーがないんです!!!

え、ウソーーーーーー?!

本当です。ここが最後の大きいスーパーのあるところなんです。なので豆とかパスタ、米などはここで仕入れていきましょう!

南下した先にも小さいショップなどはあるんですが、値段が高いのでここで買うのがベスト!

さてとりあえず宿、宿。

何箇所か泊まるところの目星はつけていたものの、その辺に適当にテント張れば良くない?と言い出す困ったyuさん。

セルビア ルーマニア 国境

いやいや、スペイン語もろくにわかんないのに警察に怒られたらどーすんのよ!他のバックパッカーだって誰も勝手に張ってないでしょ!

コジャイケ キャンプ場

この工場?倉庫?の裏の空き地で寝泊まりできそうだ!!って。

入ってってみたらなんかもう今にも身投げしちゃいそうなお兄さんが谷底見下ろして座ってた。

それを見てちょっと考え直したのか、テント泊のできる宿を見つけることに。

はぁー怖かった。とりあえずちゃんとしたとこになってよかった。

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

さて見つけたのは森の中にあるキャンプ場。

奥の広いところにどこでも張っちゃって良いんだって。キッチンはないけど、シャワーとトイレは使えるし、自然の中で良い感じ。
パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ
小さいけど手前が共有スペース。雨風凌ぎながらクッキングもできて、なかなか良い感じ。

さぁ、宿も決まったし、物資を求めて街歩き!

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

思ってたよりもちゃんとした街。立派なスーパーに商店街。

なんだか人は少ないけど。

もっとローカルっぽいところも。

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

こっちの方が私たちには向いてるかな笑

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

大型スーパーじゃなくてローカルの八百屋さんも!これは嬉しい!!

そしてこっちの方が大賑わい笑

そしてそして私たちがと〜っても楽しみにしていた、パタゴニア地方にあるpatagonia!!!
パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

やっぱり日本で買うよりだいぶ!

ってことで悩みに悩んでTシャツをゲット!!

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

この街を歩いてみると本当にパタゴニアに旅にくる人むけのお店ばかり。

アウトドア商品のお店、アウトドア商品のお店、ツアー会社、ツアー会社、バス会社。

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ アウトドア用品

なんて顔しているんでしょう。まぶしかったんですね、きっと笑

もちろんご飯屋さんも!

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

しばらくテント泊で自炊生活続きになるのでお魚食べて栄養補給!!

そして町歩きの後は、猫ちゃんと戯れながら今後のルート決め!!

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

行きたいところが色々ある私たち。

フィッツロイもみたいし、湖なんかもみたい。

そしてyuさんはできる限りトレッキングがしたい模様。

しかし、私は荷物全部背負ったままのトレッキング寒い中でのテント泊に嫌気が差している頃。

まぁ、喧嘩になりますよね笑

日本語で言い合いしていると、急に英語で

「日本語ってなんて綺麗なサウンドなの〜」と!!!

え?

私たち今喧嘩してたんですけど?笑

話しかけてくれたのはチリ人の女の子。

拍子抜けした私たちは喧嘩をやめ、その子とお話しすることに〜

パタゴニア コジャイケ 旅 世界一周 夫婦 キャンプ

すでに1度南下して戻ってきた彼女に色々聞いて、これからの時期はここが閉まっちゃうとかフェリーがどの頻度だとか有益な情報いっぱいもらっちゃいました!話しかけてくれてありがとーー!(喧嘩中だったけど笑)

とりあえずその子のおかげで次の目的地が決まりましたーー!

それは・・・次をお楽しみに!


コヤイケの地図はこんな感じ。

キャンプ場までは結構坂、ヒッチハイクはこの八百屋さんのもう少し南で始めるといい感じです!

コジャイケ 地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です