Pyinsa Rupa Guest House

――――――――――
価格 △ $20(約2,400円)
立地 △ オールドバガンから比較的離れたニャンウーエリア。
対応 ○ 日本語むっちゃ喋れる人がいます。
部屋 ○ 広さ清潔さ普通。洗濯物が干しやすかった。
風呂 ○ なぜバスタブがあるのか・・
wifi △  人の少ない時間のみ、繋がりました。
おすすめ度 ★★
――――――――――

バスステーションにいた、タクシーの運転手に連れて来てもらった宿。

ニャンウーエリアでは老舗っぽい宿。日本語が大変達者な方がおり、日本人宿泊客もたくさんいました。早朝にバスが着き、その時間に宿を探そうとするとたぶんここしか開いてないので結構賑わっていて、かなり忙しそうにしていながらも親切に対応してくれました。旧館と新館があるようで、僕らは安い旧館に宿泊。コンクリ造3階建てで、汚いな〜っていう感じは受けず可もなく不可もなく、という印象。3階の部屋で、部屋の外に陽の当たる洗濯物を干せる共有部があったのが嬉しかった。新館は少し高めでしたが、評判良かったです。通りの向かい側に、親族がやられているレンタサイクル屋さんもあり。

バガン ゲストハウス 日本語 スタッフ 部屋

バガン ゲストハウス 日本語 スタッフ 風呂

ちなみに、ニャンウーエリアの近辺の宿の価格を聞いて回ったところ、
・ゲストハウスで$15~20
・ホテルで$40~
でした。両方とも、朝食付きのダブル/ツインの価格です。
“Shen guest house”というところがスタッフさんの感じも宿の雰囲気も良く、連日full続きのようでした。

バガン ゲストハウス 日本語 スタッフ 地図

こんな地図もフロントにあり、いろいろと親切にしてくれました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ぶろぐ村へ。

いつもクリックありがとう!!

ブログを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です