情報の少ないカルカラ国境、果たして通れるのか?

今日はついにkitaさんとお別れ( ; ; )

私たち夫婦は次の国カザフスタンへ。kitaさんはもう少しキルギスに滞在。

日本に帰ったら絶対会いに行きますからねー!また3人でキャンプしましょー!!
カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

朝食を食べ、情報収集してドキドキしながらマルシュ待ち。

実は今日の国境越えはいつもとは違うんです。普通の旅行者はここから一度キルギスの首都ビシュケクに向かい、そこからカザフスタンのアルマトイという都市に向かうんですが(地図:青ルート)
カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境
ご覧の通り結構遠回り。そこで時間がなく、早く中国入りしたい私たちはここから1番近い国境を目指すことに!(地図:赤ルート)
万国共通、旅人のソウルメイト“ロンリープラネット”によると、一応国境は開いているらしい。マルシュも近くの村までは出てるらしい。

という【らしい情報】だけでスタート!!

食堂のおばちゃんに言われたとこで待ってみる。地元の人たちも何人か待っているみたい、よかったよかった。時間が経つにつれ1人。。2人。。と目的のマルシュが来ては去っていく人々。私たちのももうすぐ、もうすぐ。

しかし、待てど暮らせど来ない私たちのマルシュ。待つ事2時間…(°_°)タクシーで向かうしかないのか?

と、思ったら…マルシュ来たー(;;)!!良かった!待って良かった!!
カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

一安心して乗車、天気も良く安心したのか車内でうつらうつら。。。すると突然、起こされる!何事かと思ったら「これ以上先はこのマルシュは行かないから降りてくれ!」と。

エェーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

予想していた村より全然手前(°_°)なすすべもなく、降りることに。しかしなーんもない。
カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境
一緒に降りた女の子は歩いて自分の村まで帰るんだとか、全然先の村が見えてないのに。すごいなぁーキルギス。

ひとまず、気持ちを落ち着けようとyuが木の陰で用を足していると、その後ろから一台のトラックが!チャンス!!

すぐさまヒッチハイクし、なんとか国境まで連れて行ってもらえることに。

カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

ちゃんとチップを払ったよ

こうしておじさんとドライブすること40分。無事に国境に到着。

こうして考えると自家用車またはツアーじゃない限りこの国境越えは難しいのかな?国境を越えた後もカザフスタンの一番近くの村までかなりありそうだなぁ。

ここからどうしよ??と思っていると…

キルギス国境の職員に「あれきっと日本人だよ〜」とカザフスタン側を指差して言われたので見てみると、確かにアジア系のツアー集団が。

でもねぇ、まさかこんなとこに日本人はいないでしょ〜う。中国国境近いから中国人だよね、きっと。なんて話しながらカザフスタン側へ向かうと…

「あれ?日本の方??」

って話しかけられた!本当に日本人だったー!!!!!!!驚き。こんな僻地で日本の方にお会いできるなんて。

カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

「ここまで何で来たんですか〜?」
「ここからど〜するんですか〜??」

そうなんです、ここからどうしましょうねぇ〜なんて話していると後ろから車が…あっ!聞いてみよう!!
カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

本日2回目のヒッチハイク。(写真はヤラセ)
カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

彼らは自家用車でヨーロッパから中央アジアまで来たみたい!中は自分たちで色々工夫して作ったようで簡易ベッドや簡易キッチンが!素敵♡
カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

国境から近くの村までは一本道。しかし、この道が相当デコボコで何度も頭をぶつけながらなんとか近くの村へ。

カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

途中途中牛さんや羊さんが平気で横断


私たちはここからそのまま中国との国境を目指すことに!乗せてくれてありがとー♡素敵な出会いに感謝。
カルカラ,キルギス,カザフスタン,国境越え,ヒッチハイク,世界一周,旅,ブログ,中央アジア,マイナー国境

彼らには持っていた野菜をプレゼント

そして新しい国でまずすることといえば、それはお金!お昼も食べていない私たちはお腹ペコペコ。ここに来るまでトータル8時間くらいかかったもんなぁ。
近くのお店でキルギスのお金が使えるか聞くと

No-!

まじか。。。他を当たって見ても

全部No-!!
挙げ句の果てに今日は土曜日。銀行もしまっていて両替できない。。。。お腹すいたー!

でもよく見ると銀行の前にATMが!果たして。。。?

ブログランキングに参加中!!ヒッチハイクお疲れ!の1クリックお願いしますϵ( ‘Θ’ )϶

地獄の門への行き方!!旅人必見!

2016年情報!

トルクメニスタンのダルヴァザにある、世界の絶景のひとつ“地獄の門”への行き方、今日こそはバッチリ書きたいと思います!

地獄の門へ行くには、
アッシガバード
⇒ダルヴァザ(地名)のチャイハネ(tea house)
⇒地獄の門
っていうルート!

アッシガバード⇒ダルヴァザのチャイハネ

手段は3つ!

  1. 路線バスと長距離シェアタクシー
  2. バス(路線+長距離)
  3. 電車と徒歩orヒッチハイク(私たちはコレ!電車は二人で約600円)

この3つのどれかでダルヴァザにあるチャイハネまで行ければ、地獄の門まで行ったも同然です。チャイハネから地獄の門までは徒歩しかないので笑

1、路線バスと長距離シェアタクシー(王道手段)

地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ

説明に出てくるのは緑のピンです。バスターミナルは結構遠め。


まず始めに①のバス停(Awtobus wokzaly)に行きます。そこでこの画像を見せます。
地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ

市場で知り合った青年が書いてくれた②のバス停の名前


するとバスを教えてくれて、それに1時間くらい乗る(40円くらい)と町の外れにある綺麗めなバスターミナル②につきます。
地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ
そこでまた別なバスに乗り換えて、シティリミットを越えたところにある③シェアタクシー乗り場まで行きます。

そしてそこで値段交渉してダルヴァザへ!!(私たちは交渉してないので相場が分からず。。。すみません)

2、路線バス+長距離バス(ロシア語が話せればいけるかも?)

さっき出てきた②のバスターミナルへ行くと、朝8時と9時にアッシガバードからトルクメニスタンの北にある都市ダショーズへ向かうバスが出ているらしい。。。多分。(自己責任でお願いします笑)

それに乗って途中のダルヴァザで降ろしてもらうという方法もあるみたい。(私たちはバス乗り場まで行ったけど時間が合わず断念。)上の情報は全て、現地の素敵なママさんがバスターミナルで聞いてくれた情報です!

3、電車と徒歩orヒッチハイク
(私たちはコレ!私たちの奮闘記はから)

アッシガバードから出ている電車は昼1本夜1本。私たちは19:30発の電車に乗り、地獄の門に一番近いイコーガスという駅で降りました。到着はAM2:00頃。
地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ
そこでテント泊して、次の日に出発。(そのまま歩いて向かったツワモノもいたみたいですが笑)

地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ

こう描いてみるとわたしたち全然歩いてない笑


後はそこから歩くしかないんですが、私たちは運よく2回ヒッチハイク“された”ので笑 そんなに歩かず、無事にダルヴァザのチャイハネまで行くことができました。しかしこの手段はテント、食料、水、運がないと結構厳しいかもです!!

地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ

1回目のヒッチハイク

チャイハネ⇒地獄の門

あとは、地図とGPS、方位磁石を持ってひたすら歩くだけ!
(歩いた記事はこちらから)

地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ

砂漠みたいなところを片道2時間くらい歩く。

基本的に、MAPS.me見てればなんとかなります。

地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ

私たちが行ったチャイハネはこんな感じ!


チャイハネでご飯さえ食べれば、地獄の門に行って帰ってくる間、大きい荷物のキープは無料でしてくれました♫

私たちも大きい荷物は預けて、少ない荷物とテントを持って、地獄の門の近くで一泊して帰って来ました。

地獄の門,行き方,必見,電車,徒歩,ダルヴァザ,トルクメニスタン,世界一周,旅,夫婦,ブログ

以上、地獄の門への行き方でした!

一応、どの手段もアッシガバードを出る際にお水と食料は買っておいた方がいいかと思います。

参考までに♫

王道ルートを避けてみた結果

bymana

翌日、3人でカザルマンという所を目指すことに!

“旅”がしたい3人。王道のルート(キルギスでいうと、ビシュケクを起点に動き回る感じ?)ではなく、手探りで目的地を目指す!でも、まずは腹ごしらえ。どうしてもここのラグマンが食べたくて出来上がり時間まで待って出発。

オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

大好きなラグマンが食べられて浮かれているyu

バスの時間も決まってないから、好きなもの食べてから出発できる。でもちょっと急ぎめに前もって調べていたマルシュに乗り込んで2時間、カザルマンに向かうバスが出ているであろう町、Jalal-Abad(ジャラルアバド)まで。

着いたバスステーションで早速カザルマンへ!、、、と思ったら『バスがない』とのこと。。。

そうだよね、ここは中央アジア。そう簡単に目的地にはたどり着けない。

オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

緑のルートできっと行けると思って突き進む。ソンコルに行きたいの。

仕方なくタクシーの話を聞いてみるも案の定、めちゃくちゃ高い!!(ちなみにタジキスタンでは全然英語が通じないのでジェスチャーやスペルを見せてなんとかやりとりしている状態 笑)どうするか…3人で悩んでいると、一人のタクシー運転手さんがもう一つバス停があることを教えてくれた!いい人もいるぢゃん♫

教えたあと、他の運転手さんからなんか言われてたみたいだったけど。。

オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

キルギスの平和さを馬の写真で表現してみました。

しかし、バス停の場所はちゃんと教えてもらってない。近くにいた若い子に話しかけてみたけど、やっぱり英語は通じない。。。ひとまず調べてあったロシア語でバス停と伝えるとすぐにマルシュを止めてくれ何かをドライバーに伝えてくれた。やっぱ言葉が通じなくても中央アジアの人はみんな親切だな♫

やっとの事でもう一つのバス停付近に着くも、どこからバスが出てるのかよく分からない。。。

オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

こんな感じのやつで行きたい私たち

あっちだ、こっちだとここでもたらい回し…。さらには一人のおじさんに呼ばれついていくと、明らかにタクシー!私たちはバスで行きたいんだよ!!(節約!節約!!)

オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

お昼も食べてないし、ちょっと休憩♫と思って座っているとまた別なおじさんが話しかけてきた!

ふむふむ。さっきのおじさんより安そうだ。こっちでいってみようか?と3人の考えが一致したので頼むことに。疲れもピークだったのかも。

車を取ってくるというおじさんを待っていると、そこに現れたのはこちら!!

オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

窓なしトラック。しかも後部座席は外からしか開かない。


うん、完全に搬入し終わったおじさんのトラックの荷台。
オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

しかも娘さん付き


これには驚いたけど、なんだか楽しそうなのでそのまま向かってもらうことに。

外の景色はまったく見えないけど途中、湧き水を汲みに寄ったり
オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク
頂上で素敵な景色を眺めたり

オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

道路がちょっと気になるね。。


オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク
ミルクを買いに寄ったり
オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク
オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク
普通の路線バスでは味わえない景色を体験し、人々のリアルな生活を垣間見ることができた楽しい4時間。昼間の疲れもすっかり吹き飛んぢゃった。

やっぱり王道じゃないからこそ味わえる事ってあるよね。手探りで進むことの方が危険かもしれないし、時にはかなりぼったくられる事もあるかもしれない。でもやっぱり自分たちの知らない事を知れたり、したことのない体験を経験できたりするから今の私たちにはこっちの方が魅力的。

オシュ,ジャラルアバド,カザルマン,バス,キルギス,世界一周,旅,ブログ,ヒッチハイク

私たち以外にも牛乳を買いに山奥に。本当に山奥。


『旅』って、移動も全部含めて『旅』なんだなって今日改めて気づかされた。どこを観光したのか、何のアクティビティをしたのか、何を食べたのか、それはただの『旅行』なんだなって。旅って本当に自由。自分たち次第で色んなことが経験できる。改めて旅の良さに気付かされた充実した一日。

果たして明日は無事に目的地へと行けるのか?乞うご期待。

ブログランキングに参加中!!今日も応援の1クリックよろしくお願いしますϵ( ‘Θ’ )϶

ついに最終日!ーワハーン回廊5日目ー

bymana

年が明けましたね、日本のみなさんいかがお過ごしですか?こちらは連日40度を超える暑さでバテております(>_<)そんな暑い日が続いたかと思うと、次の日には24度とか。。。気まぐれ過ぎますオーストラリア!!

さてさて、ブログはパミール最終日!この日は朝から行動です‼︎
Continue Reading

ファンマウンテントレッキング情報(サルボダ〜アラウディン湖)

2016.6.15.

5,000m級の山が連なって、その間に綺麗な湖がたくさんある手付かずの自然が広がるエリア。

サルボダという小さな町からアラウディン湖まで2泊3日で行って帰ってきたので、情報をまとめておきます!
Continue Reading

ついに!地獄の門へ‼︎

2016.5.21 bymana

前回の記事は”地獄の門への行き方わかる人ー?(後編)“から。
詳しい行き方についてはこちらから。

早朝、テントから出るとすでに快晴。
トルクメニスタン 地獄の門 テント
今日はいいことありそう♪
ひとまず朝ごはんを作っていると、バイクやら人が来る来る(°_°)
トルクメニスタン 地獄の門 テント
こんなとこでテント珍しいのかな?
言葉はわからないけど、とりあえず話しかけてくれた人に水を恵んで欲しいと頼んでみる!!すると彼ら、水もくれて、そして門の途中までも送ってくれるって∑(゚Д゚)‼︎優しすぎっ‼︎

トルクメニスタン 地獄の門 ヒッチハイク
彼らはこの近くの木材を加工する会社?に勤めているみたい。しかも皆めちゃくちゃいい人で、重い荷物をひょいっと担ぎ上てくれたり、さらに水をくれたり、本当昨日からトルクメ人にお世話になりっぱなし(>_<)トルクメ人優しい♡♡ トルクメニスタン 地獄の門 ヒッチハイク
トラックで大きい道まで送ってもらって、そこからは歩いてチャイハネを目指すことに‼︎いったい何時間かかるかな(°_°)

と、思ったら歩く事5分。突然ツアーバスが停車∑(゚Д゚)‼︎
トルクメニスタン 地獄の門 ヒッチハイク
『チャイハネだろう?乗っていけ‼︎』って!なんて優しいんでしょう( ; ; )♡このバスはお客さんを迎えに行く所で乗客は私達と乗務員さんだけ笑

乗務員サンオススメのチャイハネまで連れて行ってくれました(^^)ありがとー♡そこでお昼を食べて、
トルクメニスタン 地獄の門 チャイハネ
店員サン達とまったり、ゆったりして、
トルクメニスタン 地獄の門 チャイハネ
夕方16時!ついに砂漠を超えて地獄の門へ出発ー‼︎
トルクメニスタン 地獄の門 徒歩
携帯のGPSと時計の方位磁石を頼りにひたすら歩く、歩く、歩く。途中線路があったり
トルクメニスタン 地獄の門 線路
ラクダがいたり
トルクメニスタン 地獄の門 虫
あ、フンコロガシさん。

トータル2時間で迷うことなく、到着‼︎
ついにお待ちかね、地獄の門はこちら!
トルクメニスタン 地獄の門 徒歩
ん?どれかわからない?では拡大でドーン!
トルクメニスタン 地獄の門
まだ明るいけど、熱気とガス臭さはバッチリ笑 これがずっと燃えているなんてね、本当不思議。火山口にも見えてくる。

一目見て、まずはテント設営。暗くなると困るからね。私達はガスから逃れる為、クレーターから少し離れたところに移動。
トルクメニスタン 地獄の門 キャンプ
寒くなる前に暖の準備をして、夕飯を作り、暗くなってきたところで再び地獄の門へ。
トルクメニスタン 地獄の門
やはり夜は迫力が違う‼︎さっきよりもさらに火がついている所が増えた感じ。
トルクメニスタン 地獄の門
トルクメニスタン 地獄の門
しかも暖かい♡笑 どれだけ見ていても全然飽きない不思議な場所。

ビザ取り、行き方、色々大変な事は多かったけど、これは来る価値アリ。
トルクメニスタン 地獄の門

トルクメニスタン 地獄の門

私達はイランのテヘラン申請マシュハド受け取り(2週間)で問題なくとれました。イランでダメだった人はウズベキスタンのタシケントでリトライして、1週間でとれてましたよ(^^)bお試しあれ‼︎
トルクメニスタン 地獄の門 テント
朝、誰もいなくなった地獄の門の熱気でフライシートをがっつり乾かさせていただく、そんな日本人夫婦。

キャンプブログたちも見てってねー!◆


ブログランキングに参加してます♪他の旅人さんブログも覗いてみてくださいϵ( ‘Θ’ )϶

マシュハドでやるべき5つの事

ついにイラン最後の都市、マシュハド!!!

ここでの目的はトルクメニスタンVISAの受け取り‼︎果たして無事に受け取れるのか。。。(VISA情報はこちらの記事で)
ここで受け取り以外に私達がやって良かったなぁ〜と感じた事をご紹介。

①有名宿以外の宿を探す。

マシュハド やるべき 宿 アウトドアショップ 世界一周 旅 ブログ パン屋 証明写真 ナッツ
マシュハドはイラン人にとっての聖地でもある為、宿が沢山。ローカルなホテルでもキッチンがあったり、Wi-Fiがあったり、清潔で綺麗で安いのでオススメ♡
マシュハド やるべき 宿 アウトドアショップ 世界一周 旅 ブログ パン屋 証明写真 ナッツ
実際には泊まらなかった宿でも、値段を聞きに行っただけなのに1.5ℓのお水をもらったり楽しい出会いが沢山ありました。

②アウトドアショップへ行く

マシュハド やるべき 宿 アウトドアショップ 世界一周 旅 ブログ パン屋 証明写真 ナッツ
マシュハドには沢山アウトドアショップがあるので比較的安くアウトドアグッズがgetできます(^^)私達は中央アジア用にガス缶を購入しました。

③パン屋さんを覗いてみる

マシュハド やるべき 宿 アウトドアショップ 世界一周 旅 ブログ パン屋 証明写真 ナッツ
小腹が空いたら感じのいいパン屋さんを覗いてみましょう。そして写真を撮りまくる!するとなんと、無料でパンがもらえます‼︎(絶対ではありませんが、場所によってはもらえます笑)
マシュハド やるべき 宿 アウトドアショップ 世界一周 旅 ブログ パン屋 証明写真 ナッツ

④証明写真を撮る

マシュハド やるべき 宿 アウトドアショップ 世界一周 旅 ブログ パン屋 証明写真 ナッツ
トルクメニスタン大使館の近くにコピーや証明写真を撮ってくれるお店があります。テヘランで撮るよりも格安でできます。
マシュハド やるべき 宿 アウトドアショップ 世界一周 旅 ブログ パン屋 証明写真 ナッツ
トルクメ大使館の左側にある、オレンジの通りにあります!大使館の裏くらい!!

⑤ナッツやドライフルーツを買う

マシュハド やるべき 宿 アウトドアショップ 世界一周 旅 ブログ パン屋 証明写真 ナッツ
ナッツやドライフルーツを買って自分好みのトレイルミックスが作れます。他の地域に比べ、価格が安いのでマシュハドで買うことをオススメします。

いかがでしたか⁇少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです(^^)

この他にもイラン全般としてやって良かった事として自炊、ヒッチハイク、フルーツジュースを飲む、アイスを食べる、本屋さんに行ってみる。。。etc

オススメがいっぱいありすぎて紹介しきれませんでしたが、どこかのタイミングで紹介出来たらと思います(^^)


ブログランキングに参加してます♪他の旅人さんブログも覗いてみてくださいϵ( ‘Θ’ )϶

ヤズド、ゾロアスター教、沈黙の塔、ピクニック。

2016.5.16. By yu

前日夜更かしをした大人4人(前日のブログはこちら)、シーラーズからの移動疲れもあり朝から超スローペース。

Continue Reading

スクールバスをヒッチハイク?

2016/2/23 by mana

ムンバイ行きの夜行バス時間まで街散策したときのお話。

まずは宿の従業員サンから教えてもらい、バザールへ。すると何かの像が。
Continue Reading