イタリアで泊まった安宿たち

2017年7月に巡ったイタリア。(イタリアのブログはこちらから)

イタリアはBooking.comに載ってる宿にもアパートメントの部屋貸しが多くて、ホステルよりも安いプライベート部屋泊が多かったのが面白かったな。

夫婦で旅してるので、価格は全て2人分!下表の宿のリンクはBookingにとびます。
Continue Reading

BlueGreen

2017.7.4

—————
価格 €24+tourist tax €1
立地 ○ 駅から徒歩15分、海っぱり
対応 ◎ みんな優しいのなんのって
風呂 ◎ イタリアで一番快適なシャワーだった
Wifi ◎ 受付近くで、速いの使える
オススメ ★★★★★
—————
Continue Reading

タシュケントの安宿、Topchan’s hostel

2016.6.1. By yu

価格 10USD(約1,100円) ドミ、朝食付き
立地 駅と空港の間らへん。
対応 英語ぺらっぺら、ホスピタリティ高し。
部屋 壁の絵とかベッドの間隔とか棚とか最高。
風呂 普通に綺麗なシャワー。
Wifi 中央アジアで間違いなく一番早い。

オススメ度:★★★★★

Continue Reading

Hotel bangkok

—————————————-
価格 ◎ 500円
立地 ○ 渡し船乗り場から5分くらい。
対応 ○ おじいちゃんがいい感じ!
部屋 × 狭い部屋。蚊帳はあるんだけど、大量の南京虫発生。
風呂 × 共同で水〜。
wifi -
おすすめ度 ★
—————————————-
Continue Reading

夜明け前のマドレイ、いい感じにほっこりした宿探し。

2016.1.17. By yu

AM 5:00 バスがマドレイに到着。

想定してたよりも何事もなく早くに着いて一安心しながら、早過ぎる事に多少の小言を言ってしまう自分を、チャイをすすってなだめながら宿探しに頭を切り替える。地図を見ると思っていたより街中(periyar bus stationあたり)にいる!

Continue Reading

ヤンゴンのゲストハウス情報2015年12月版!

2015年12月22日時点(12月30日にちょっと追加)のヤンゴンのゲストハウス情報です。

“ロンプラおすすめの散歩ルートを散歩しながら宿の価格をひたすら聞いて回る!”という計画だったのですが、ヤンゴンってゲストハウスが本当に少ないっすね。ヤンゴン入り・ミャンマー入りする前から良く聞いていた”ミャンマーは受給バランスが合ってなくって宿がやたらと高い”という定説を実感しました。平均しても1人あたま1晩1,200~1,500円はかかってしまうという、旅人にとってはかなり痛手な価格帯。ゲストハウスの看板を見つけては価格を聞いて回った僕らの軌跡をご覧ください。実際に泊まったところには、リンクを貼っておきます。

俺らのオススメは、Traveller’s House!!!

Ocean Pearl Inn 3

Twin/Double $25 Triple $30
共同シャワー、共同トイレ。朝食(トーストと目玉焼きとフルーツ)付き。弱free wifi。ヤンゴンによくある日本でいう3階くらいにレセプションがあるタイプ。一階は別のお店?な感じなので地図を頼りにしないと入り口がわかりにくいです。更に、階段が結構な螺旋具合と狭さ。スタッフの男の子が荷物を運んでくれるので甘えましょう。宿自体はかなり簡素な作りで、部屋一つ一つもコンパクト。シャワーは、なんとなーくちょっとだけぬるい気がするなぁ、という温度でした。全体的に清潔感があって、なによりスタッフさんが優しかった。

■Beaty Land Hostel 2

Twin/Double $21~28
ロンプラに載っている宿の中で最安値。FanやACでの価格差があるよう。共同シャワー、共同トイレ。SAKURAタワーのすぐ裏手の通り、一階にレセプションがあるので見つけやすい。コンクリ造の建物が多い中、珍しく木をあしらったエントランス。商売上手そうなおっちゃんが対応してくれます。当日の空き具合によって、価格を変動させていそう。

Okinawa 2

Twin/Double $22 Dorm $10
スーレーパゴダから徒歩すぐと好立地。部屋は全てAC付き。共同シャワー、共同トイレ、朝食(ミャンマー料理)付き。シャワーは完全水、弱free wifi。”沖縄”と漢字でも書いてあったり、建具がほぼ木の引き戸だったり、ミミさんという日本語堪能なミャンマー人女性がいらったり、日本的な要素がところどころに。間接照明だったり床板だったりちょっとした絵だったり、なんだか落ち着ける宿でした。

■Okinawa

Twin/Double $27 Triple $32
こちらは部屋にトイレとシャワー付きのタイプもあるみたいです。OkinawaもOkinawa2も、朝食はOkinawaの前の路上にて麺とteaとcoffeeとフルーツを。

■YAMA Dorm guest house

Dorm $18
日本人が経営している新築ほやほやの9階建て。価格は高く聞こえるけれども、wifiがさっくさくであったり設備がぴっかぴかであったりと、コスパがとても良いのだそうです。お金があれば泊まって話も聞いてみたいところ。泊まっていた女の子曰く「ほんっとに綺麗!」だそうです。

■Zar chi guest house

Twin/Double $15(share bath) $20(with bath) Single $8(share bath)
1982年創業という宿で、インド人の祖父母を持つミャンマー人が経営。ミャンマーに駐在している方が「なかなかいけるんすよ〜」と言いながら暖簾をくぐっていった”Yhet’s sushi and soba”という日本人経営店のすぐ隣の階段を上がるとあります。きっと植民地時代の建物の改装だろうと思われるエリアとその外観、共同水回りが結構キテました。聞いて回っていた中ではここが価格最安値。

■May Shan Hotel

Twin/Double $55(no window) $59(with window)
スーレーパゴダ前のメインの通り沿いにあり、念のため価格を聞いてみました。部屋は見ていませんが、料金とHotelということを考えるときっと綺麗なんでしょう。”Shan”とホテル名にある通り、シャン族の方が経営されているようで、ロビー脇にShan Dramなる素手で叩く太鼓が飾ってありました。アットホームなホテルなのかな。

Traveller’s House

Dorm $12
21st.の真ん中の大きな通り沿いにあり、多くの旅人が勧める宿。実際来てみて思いましたが、ここ本当にヤンゴンでは一番良いのではないでしょうか?建物の3階にあるので立地の割に静か。白と淡い緑の色調が、清潔感もあり落ち着きもする。ベッドもカプセルホテルの寝床の広い版みたいな感じで、プライバシーありコンセントあり電灯あり、ベッドのシーツは洗ってアイロンがけまでしています。親切なスタッフとサクサクとしたwifiとホットシャワー。規模に対してエアコンが多めでベッドに風が直なので、冷えちゃう対策は必要かと。



Booking.com


↑こっから予約できるよ↑

歩きまわってこんだけかい、という情報量ですが本当に宿少なかったです。なんでなんでしょうね?そのあたり調べたいけれどもどこもかしこも弱wifi。どこかで調べてみようと思いまーす。

ミャンマーの旅の記録はこちらのページから!



Booking.com

Nalin Guest House

――――――――――
価格 ⚪︎ 350THB(約1,200円)コムローイ期間では安め。
立地 ⚪︎ 旧市街の真ん中ちょっと北。
対応 ⚪︎ ちょっとなれなれしい
部屋 ⚪︎ ベランダ・クローゼット・テーブル・ハンガー・扇風機。
風呂 ⚪︎ 狭いながらベランダ直結&お湯快調。バスマット欲しかった。
wifi × 人の少ない時間帯のみ繋がる。
おすすめ度 ★★★
――――――――――

3階建てのゲストハウスが長屋のような感じで何件か繋がっている中の1軒。その連なっているゲストハウスの番をしているスタッフたちが、親切というよりもちょっと馴れ馴れしい感じで接客してくるのは少し気になりどころ。その人たちがいつも休憩している、テーブルが2つ3つある屋外共用スペースもあるのですが、蚊も多くってゲストが休むためのスペースとは言い難い感じ。植民地時代の西洋風建築を模したであろう建物の内部は、よくこんなに客室作ったなぁと感心するほどドアが。中二階にも部屋があるの久しぶりに見た。そのせいか、隣室の音は漏れて来やすかったような。このゲストハウスのすぐ脇に中学高校大学があったので、少し歩くと学生がたくさんでした。

Nalin Guest House

チェンマイは旧市街地周辺であれば、どこにでもゲストハウスがあるので探すのには苦労しなさそうでした。東門から旧市街の方に入って少し北、市場の裏手のあたりは西欧人に人気のありそうな宿が多く、雰囲気も良くて静かそうでした。庭の共用スペースの居心地が良さそうなところがあったので、次に行くことがあれば行ってみようと思います。

ジャワの田舎町

Lotus losmen
———————————
価格 △:ダブルファン付き一泊Rp120,000(約¥1,100)
立地 △:分かりにくい場所。夜は危険。
対応 ○:特に問題なし。
部屋 △:あまり綺麗とはいえない。
風呂 △:水シャワー。トイレの匂いが臭い。
Wifi ○:部屋や廊下ではサクサク。
おすすめ度 ★☆☆☆☆
———————————

ジョグジャカルタ1日目

快適な鉄道の旅を終え、今日は自分たちの足で宿探し!
ひとまず、目星をつけていた宿を探す。

探す、探す、探す。
細い道をひたすら進む。
 
 
 
なかなか見つからない。
そうする間にも客引きがどんどん話かけてくる。
 
 
最終的に付いてくる…
怖い。
 
 
ひとまず、振り払うために大きな道へと出る。
そこで家族会議。
 
 
再度地図を確認し、もう一度路地へと戻ることを決意!!
Google MAPをフル活用してなんとか目星の宿を発見!

中に入ると、おばさんが笑顔で迎えてくれる。(シャワー中だったのに出てきてくれた 笑)

部屋をチェックし、値段交渉、交渉成立。
とりあえず2〜3泊予定でチェックイン。
 
チェックインと言っても特に記載もパスポートチェックもなし 笑
どんな宿だ 笑
 
私たちは2階のベランダ側の部屋にした。
3階にはオープンテラスがあるもののwi-fiが弱く、使わなかった。
 
お腹が空いていたこともあり、私たちは写真も撮らずに外出。
結局2泊したのに写真をとる元気がありませんでした。すみません。

モールやコンビニも近く、安めの屋台も近くにあるが治安が良くないのでこの評価。

blogランキング参加中です♪少しでも参考になったかたはポチッとお願いします(^^)

皆さんの応援を励みに今後も頑張ります!!