この国、なんで住みたくなっちゃうんだろ

こんちは!バルカン半島の旅情報集め始めてから、改めてロンリープラネットの偉大さを思い知らされているyuです。ロンプラ日本語翻訳って誰かしないのかな?

さてさて前回のブログの通り、リキに至れり尽くせりしてもらったからっていうのももちろんあるんだけど、なんだかすごくすごく好きになってしまったこの国。

資本主義があんまり好きでないと言いながらも、永世中立により世界から集まる資本で成り立つ国に惚れ込んでしまったこの矛盾。

スイス バゼル 世界一周

古いのに、カラフルでポップで可愛い。

争いを避けて来られたからこうして残ってる建物たちが、800年くらいの歳月を経ても未だ現役で輝き続けてる。

もちろんその国策のおかげもあるんだけどさ、マックやらスーパーやらアウトドアショップやら市役所やら、建物はそのままに、今の時代にそぐう形で活用されてる感じがスイス。

スイス バゼル 世界一周

奥の自転車、本当は車道を走らないとダメね。

スイスの道路ってこんな感じ。

車と路面電車はおんなじ車線を走って、その脇を自転車。坂がない&電車賃が高いから、自転車使ってる人がかなり多い。なんでかわかんないけど、車は結構少なかった。(こんな記事“スイスの大都市で自動車離れの傾向”見つけた)

そんでね、20時過ぎると信号が消えるんです。

その時間にはみんな仕事終わって家でリラックス。当然交通量が激減するから成り立っちゃう。日本じゃ考えられないよね。

スイス バゼル 世界一周

年に2回、3日間ずつ開催されるという無料フェス。

市がお金出してくれてやってるんだってさ。これも社会福祉の1つってことだよね?ステージ1つにDJブース1つ、飯と飲み物の屋台が20くらい?盛り上がるには充分な規模で、夜は座るとこないくらいの人人人。

税金使ってハコモノ作ってくれるばっかじゃなくって、こうゆうことをやってくれるのもいいよね。というか、こうゆう方が良くない??

スイス バゼル 世界一周

大都会の真ん中にみんなの憩いの場、噴水公園&教会。

これはスイスに限った話じゃないんだけどさ、ちゃんと公園とかみんながゆったりできる空間が街の中にあるって大事。それが自然であればなおさら心が和む。しかも、公園にある公共トイレがどこでもむっちゃ綺麗。

考えてみれば日本にも公園はあるけど、なんだか閑散としてるよね。なんでなんだろ。

スイス バゼル 世界一周

リキが毎週行ってるっていうフリーマーケット

古いものを使いまわしましょう感覚ってすごく好き。

新品もそりゃあいいんだけどさ、新しく資源使ってまで作らなくってもこの世界にすでに物は満ち満ちてるわけで。こうやって自分は使わなくなったものは誰かへ。

建物みたく、あるものをうまく使っていく感じなのかな?

スイス バゼル 世界一周

イタリアにもあったんだよね。ヨーロッパにはあるのかな?

そんな感じなもんで、歩いてるとちょこちょこあるリサイクルに回す箱。

ゴミ箱じゃん!って感じの写真ですんません。けど、服専用のやつとかもあったりして、この中に入れるものは’ゴミ’ではなく’資源’っていう感覚なんだと思う。

スイス バゼル 世界一周

子供達がとっても楽しそうで羨ましい図

村のお祭りでBMX試乗会やるなんて。

日本で言ったら、焼きそばとか綿あめとか金魚すくいとかの並びにBMX試乗できるとこがある感じかな?

ま、これはたまたまなんだろうけど、なんつーのかな、自分の時間には自分の好きなことしようよ、的な当たり前がこの国にも当たり前にあるよね。横乗り愛好家としては、そこにスケートだったりBMXだったりの選択肢が社会から認められていることがさらに喜び。

スイス バゼル 世界一周

平日の昼間なのにちょっとみんな泳ぎ過ぎ

いくら好きなことやるにしても、ライン川を泳ぐことが通勤通学手段の一つになってたことにはびびった!みんな心底楽しそうにプカプカ浮かびながら泳いだり日光浴したり。

ライン川だよ、ライン川。

朝は路面電車で街に行って、帰りは荷物全部防水袋に詰め込んで泳いで帰宅。コンパクトシティだからできるんだろうけど、運動にもなるし俺もそんな通勤してみたいわ!

スイス バゼル 世界一周

スイスのバゼルの日常風景

なんでこんな素敵な空気のお国かはたまた街になったのか、要因とか歴史とかググってはみたものの、これだ!っていう答えはないよね。この土地にこの人たちが集まったからこそ出来上がってるなんとも言い表せない独自の空気に、俺は魅せられちゃったんだろうね。

それが文化か?

スイス バゼル 世界一周

ビールも安くて美味しい!これ大事。

スイス、というかバーゼルに行ってみて、これを体感して来てくださいな。

答えの出ないモヤモヤブログを読んで下さってありがとうございました!

みなさんのクリックが本当に励みになってます。今日もワンクリックで応援してくださいϵ( ‘Θ’ )϶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です