資源があるのに活かせない国、ボリビア

ペルーから入ってみて感じてた。

この国、なんか変。

貧困というか、なんか、変。

同じインカ
同じアンデス
同じスペイン語
山も湖も豊富
先進国と陸続き

なのに、

設備がボロい
物資が少ない
作物が少ない
調理法が乏しい
インフラ整ってなさすぎ

周りの国と仲悪い???

資源,活かせない,ボリビア,政治,経済,歴史,世界一周,旅,ブログ

調べてみると、

山脈に資源
湖に資源
塩湖にも資源

資源だらけなのに、今はそれを活用する力がない国みたい。

資源,活かせない,ボリビア,政治,経済,歴史,世界一周,旅,ブログ

昔は、ポトシってところの銀と錫でうまくやってたんだけど、

欲が出ちゃったり、資本主義対共産主義の構図に巻き込まれたりで、

力がどんどんなくなっちゃって。

資源,活かせない,ボリビア,政治,経済,歴史,世界一周,旅,ブログ

18-19世紀の周辺国との紛争。

ペルーにもチリにもパラグアイにもブラジルにも負けてて、

一番影響が大きいのは、チリに太平洋沿いの土地をとられたこと。

海って、貿易にせよ資源にせよ役割は大きいもんね。

今でも紛争の尾を引いてて、隣国なのに国交がない。

110年前の条約は無効だって、今でもボリビアはチリを訴えてる。

資源,活かせない,ボリビア,政治,経済,歴史,世界一周,旅,ブログ

ってことで、

資源を掘り出しても、太平洋側には運べない。

それでも過去に一度、外国の協力を得て資源掘ったんだけど、タックスヘイブン使われてボリビアにはあんまり利益が還元されなかった。

それもあって、ボリビアは自国での開発を目指してるみたい。

資源,活かせない,ボリビア,政治,経済,歴史,世界一周,旅,ブログ

この列車の墓場も、

イギリスの後押しで作ってたんだけど、海まで線路が伸ばせなくなって放置された負の遺産。

資源,活かせない,ボリビア,政治,経済,歴史,世界一周,旅,ブログ

そういった色々があったが故の貧困国。

もちろん、ゲバラを突っぱねたりしちゃったボリビアの政治センスのなさもあるんだろうけどさ、

そんなに金が大事かーーーーーー!!!!

ってウユニ塩湖の鏡張りで叫びたいよね。

実はストリートチルドレンの多い国だって、観光地しか行かなかったらわからない。

資源,活かせない,ボリビア,政治,経済,歴史,世界一周,旅,ブログ

ボリビアのお隣パラグアイも、

旅人の間では物価が安い天国だ〜ってしか聞かないけど、個人的には気になりどころ。

海はないけど、日本人居住区が国に貢献してる・・・?

世界を勉強させてもらう旅、引き続き頑張りまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ぶろぐ村へ。

いつもクリックありがとう!!

ブログを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です