世界で2番目に高い鉄道鉄橋を渡る!

2016/1/10 by mana

今日は延期していたシーポーからマンダレーまで移動の日。

バスだと6時間、鉄道だと13時間とゆう極端な道のり。

私達は鉄道を選びました(^^)

なぜなら、世界で2番目に高い鉄橋がシーポー↔︎マンダレー間にあるのです‼︎ぜひとも見なければ‼︎‼︎

なんだかんだ1週間くらいお世話になったお宿に別れを告げ、駅へと向かう私達。

駅に着くとなんだか様子がおかしい…ガイド付きの人達はすぐにタクシーに乗って去っていく。待っている人達もどこかふてくされている感じ…

情報収集の結果、朝の9:40発予定が3時間遅れているとのこと。まぁ、3時間くらい。ひなたぼっこしたり、読書したり、Podcast聴いたり各々好きに過ごす事1時間半。

またもや周囲が騒ぎ出す。ヨーロピアン風なおばちゃん情報によると3時間遅れではなく、PM3時頃来るとのこと(°_°)

鉄橋が明るいうちに見れないなら鉄道に乗る意味はない‼︎ってことで駅にテント泊を決意‼︎

そうと決まれば、腹ごしらえと買い出し♪

ラストシャンヌードルを食すと、そこの娘さんがめっちゃいぃ人‼︎

お菓子の差し入れや買い出し中のバックパックの預かり、最後に手を洗っていきなとハンドソープまで。
ミャンマー北部 シーポー シャンヌードル
明日の朝も食べに来ることを伝え、私達は明るいうちにテント設営へ向かう。

すると、遅れていた電車が来る様子で、駅には地元の人が沢山。ひとまず、テントがはれそうな場所を探し、人が減るまで枝集め。
ミャンマー北部 シーポー 焚き火 キャンプ 準備
なかなか人が減らない…とゆーか電車が来ない 笑

結局、この日の電車が到着したのは16:30。7時間遅れって…笑

周囲の優しい地元の皆さんが私達を見て、「乗らないのか?」「どこに行きたいんだ??」と聞いて来る。

『えーっと行きたいのはマンダレーなんですが、明日行くつもりなんです。』

「ん?これがマンダレー行きだぞ?乗ったらいぃん、ぢゃないか⁇」
(いやっおっしゃる通りなんですけど、橋見たいんですよねー)と首を振って乗らないアピールをしていた私達…

いや、待てよ。今乗ってしまえば、
・テントを張らなくていい
・火をおこさなくていい
・朝に着くので宿探しが楽
完璧ぢゃん‼︎

って事で急遽、鉄道に乗ることに‼︎ものの20秒で予定変更。

旅っぽい。

電車はアッパークラス(リクライニング出来るクッション性のある椅子)とオーディナリークラス(リクライニング無しの木の椅子)に分かれており、夜だったので迷わずアッパークラスを選択。

アッパークラスって言っても1人4,400k(=約400円)♡
ミャンマー 電車 マンダレー シーポー アッパークラス
ちなみにオーディナリークラスはこんな感じ。
ミャンマー北部 シーポー 鉄道 マンダレー行き

それでは予定外ではありますがマンダレーに向けて出発ー‼︎リクライニングも完璧で満足、満足。

窓も全開で風が入ってきて気持ち〜♡
ミャンマー北部 シーポー マンダレー 鉄道
ガタ…ガタガタガタ。
(((o(*゚▽゚*)o)))

そしてめっちゃ揺れるー‼︎ジェットコースターみたい!めっちゃ楽し〜♡♡

写真を撮ろうにもこの有様。
ミャンマー 電車 マンダレー シーポー ホッピング 揺れすぎ

ずっとテンション高めな嫁としれっとする旦那。果たして私のテンションはいつまでもつのか。

いやっ意外とずっと高めでした。ただ窓全開でずーっと走っていた為、途中寒さとの戦いに。

ミャンマー 電車 マンダレー シーポー 夜 むっちゃ寒い
最終的にはこの有様。

そして、皆さんが気になっておられるであろう鉄橋はこちら!
ミャンマー シーポー マンダレー 夜 鉄橋
うん、予定通り見れませんでした。仕方ない。

日中の写真はこちら。
ミャンマー シーポーマンダレー間 世界第2位の鉄橋

そう、これが撮りたかったんです。残念。

そのままジェットコースタークラスの揺れをひたすら感じながらも入眠。意外と寝れた自分達にあっぱれ!鉄道は順調に進み、6時にはマンダレー到着。ふーっ無事に着いて一安心♡

たまには夜行バスだけちゃなく、鉄道に乗ってみるのも面白いですよ(^^)オススメです‼︎‼︎

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ぶろぐ村へ。

いつもクリックありがとう!!

ブログを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です