パーイにて、ゲストハウスのお勉強

2015.12.3 by yu

“PAI NAM NOW”

この宿のお陰で、2日くらいかなぁと思っていたパーイに1週間も。日本人フランス人メキシコ人などおかげさまで色んな人に出会えてすごく良い時間を過ごせた。

PAI NAM NOWオーナーの買い出し風景

むっちゃ居心地の良いゲストハウス。
綺麗な設備に、朝食やfree coffee & free tea付き、基本バナナが食べ放題。もちろんfree wifiも完備。というようなスペックはさておき、居心地の良さの秘訣はなんと言ってもおばちゃん。世話好きでかわいいおばちゃん。その人柄が表れているゲストハウス、というよりはもう家でした。ちなみこの家、おばちゃんが一切cookingをしない関係上、キッチンはない。

パーイのPAI NAM NOWこんな感じ

『テントサイト一人100THB』

100THBはだいたい350円くらい。それだけ聞いたら高いように感じるけれども、トータルで考えたら絶対にお得だったと思う。泊まってからというもの、昼飯分けてくれるし夜飯も分けてくれるし、フルーツも切ってくれる。俺らが受付前のテーブルにいる間はいろんなことをしゃべったり、時には買い物出かけたり、時には店番を任せて昼寝したり。yuはおばちゃんが出かけてる間に宿泊客案内して予約取ったり、manaは一緒に市場に行って朝飯の買い物させてもらったりさせてもらいました。

パーイのPAI NAM NOWかなりのんびりできる

ここは、半年前に400,000THB(約130万円)でこのおばちゃんが購入。
それまでは9年間ホスピタルでタイ古式マッサージしてたけど、腱鞘炎がひどくってこの仕事に。19歳の美人な娘さんをチェンマイの大学に通わせてるので経営は必死。今大学1年生で、毎月110,000THB(約37万円)かかるんだそう。それがあと3年。12/1の夜に11月分の電卓を叩いて、12/2に近所の人にagodaの使い方聞いたりしているのを見ると、何か助けてあげたくなるよね。

パーイのPAI NAM NOWのコテージ

野望としてはこれをもう5棟建てたいらしい。いくらかかるのかと聞けば、パーイでは一棟あたり200,000THB(約65万円)かかるとのこと。タイの季節は、3ヶ月レイニーシーズン、4〜5ヶ月ハイシーズン、4〜5ヶ月ローシーズンで、ローシーズンが暑すぎて人が入りにくいんだそう。

未来のPAI NAM NOW提案

かなり良くして頂いたお礼に、最終日はビールやご飯を買って帰って宴会を。日本の写真を見せてあげたり、他の国の宿の写真を見せてあげたり。竹中夫妻から、よりよいPAI NAM NOWのご提案もさせて頂きました。google翻訳を介して、今後もいろいろ相談などしていくことになって今後がますます楽しみ。
 
 
僕らの着ているダウンを見ながら『日本のダウンいいなぁ、軽くて暖かくって。』と言っていたので、1週間後に日本に一時帰国予定のmanaのウルトラライトダウンをプレゼントしてきました。

また訪れたいパーイ。そして、また宿泊したいこの宿。みなさんも是非この宿に来てみてくださいな。足つぼマッサージをしてあげたら、むっちゃ嬉しそうでした。

足裏マッサージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です