バンコクにてミャンマービザの取得

2015.12.8~9. yu

タイ、バンコクにてミャンマービザ申請・取得をして来ましたので、その情報をメモ。

僕らが申請に行こうとしていた時期、タイの祝日が多かった関係で僕らはスケジュールの関係上翌日支給にを選択しました。申請に行く際には、事前にタイの祝日とミャンマーの祝日の確認を!

<行き先>
“ミャンマー大使館”
“Embassy of the Republic of the Union of Myanmar”
住所:132 SATHORN NUA ROAD BANGKOK 10500
電話: (662) 233-2237, 234-4698, 233-7250, 234-4789,237-7744
時間:申請 9:00~12:00 / 受け取り 15:30~16:30

[map width=”600px” height=”300px” zoom=”16″]132, SATHORN NUA ROAD, BANGKOK 10500[/map]
※ピンがずれる・・ここよりちょっと東の路地ですわ。

<アクセス>
BTSのSurasak駅から徒歩、というのがきっと一般的です。ただ僕らはカオサン通りあたりに滞在していたので、手間と時間と価格を考えた結果、船での移動にしました。カオサン周辺からだいたい1時間ほどで大使館まで行けて、事務手続きに何だか風情が加わって旅っぽくなるのでおすすめです。通称寺裏と呼ばれるエリアにあるPra arthitという乗り場から約20分ほど船に乗り、Oriental(終点いっこ手前)で降りてあとは徒歩。この徒歩エリアがここはインドなのかと思うくらいインド人が多く、違った一面が見られるので町歩きが楽しいです。ちょっと時間に余裕を持って楽しんでみてください。船は旗の色で停まる場所が変わるので、周りの人に聞きながら。

<申請に必要な物>
・パスポート
・パスポートコピー
・申請用紙
・顔写真2枚

<ビザ発行料金>
即日:1,500THB
翌日:1,360THB
普通:1,000THBくらい、たぶん。

僕らは今後何かのために顔写真を多めに持っておきたかった関係で、顔写真を撮って印刷してくれて、パスポートもコピーしてくれて、申請用紙をくれてその書き方も手取り足取り教えてくれる、大使館の近隣にたくさんある業者さんのひとつにお邪魔しました。

ミャンマービザ代行のおっちゃん

「そこは横線で」というマニアックな日本語を流暢に話せる彼に、一人108THBで上記全てやっていただきました。値段を聞いて回った中では一番安く、ここには日本人がよく来るそうです。大使館から北に少し歩いてから、黄色い看板を右に曲がったところ。

ミャンマー大使館の中

申請書類を持参し入り口で番号札を受け取り、中で番号待ち。順番が来たら、いつまでにビザが欲しいのか伝え、その分の代金を支払います。ビザ代金は少し値上がりしているみたい。なんか最近どの国も値上げしてないか?

ミャンマー大使館

翌日、15:30の受取開始時間に行って無事にビザ取得!時間に行くとかなりの人の数で正直滅入りかけたけれども、いざ配布が始まるとすごくスムーズに人の列が消化されていく。毎日こんなにビザを渡す仕事をしている方がよっぽど滅入るだろうに、すごく感じの良い方でした。ありがとうございます。

ミャンマービザ代行のおっちゃんの娘さんの作品

僕らは帰りに再度代行屋さんに寄って『ビザ無事getしたよ!』のご報告。よほど嬉しかったか珍しかったのか、取得したばかりのビザのコピーを2部も無料でしてくれながら、娘さんの手作りだというお寿司の並んだ居間の模型の説明をしてくれました。なぜ、人とキティちゃんの共存なのかはわからないそうです。そんな彼と話をしながら、なんだか幸せというものを感じました。自分の家族のことをあんなに満面の笑みで語れる男に俺もなりたい。なります。

ミャンマービザ

行き先に着かない船に乗っちゃったり、船着き場までの道がわからなくなって道行く人や一流ホテルのコンシェルジュに聞いたり、けど取得できた帰りの船から素晴らしい夕暮れが見えたり、旅っていいなぁと改めて感じる2日間でしたとさ。

ミャンマービザ帰り

夕方に船に乗ると、こんな景色が見られます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ぶろぐ村へ。

いつもクリックありがとう!!

ブログを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です