インレー湖にて宿難民

AM3:00。

急に明かりが灯され、バスに人が乗り込んでくる。

何事⁈

と、思ったらインレー湖周辺に入るための入場料の集金。

ここはミャンマー。安全地帯。

入場料は1人10ドル(=約1200円)。

細かいドルが手持ちになかった私達は50ドル札でお支払い。

するとなぜか40ドルのお釣りが‼︎ラッキー♪♪

とにもかくにも無事にお支払いし、バスの停留所へ。外に出ると辺りは真っ暗。そして劇寒‼︎‼︎

トゥクトゥク?みたいな客引きがいるも、GPSを起動していたじゅんサン情報では宿街まで歩ける距離との事。よしっ歩こう‼︎‼︎

今日のメンバーは竹中夫婦、藤本カップル、てっぺーさん、バガンで一度お会いしてバスで再会を果たしたじゅんサン、バスを降りたとこで一緒になったなんとか君 笑

ひとまず、この7人で宿街へ!

じゅんサンが目星をつけていた“アクエリアス”っていう宿があったのでまずはそこに向かう事に。

私達がヤンゴンでお会いした先生とバガンで同じ宿だったじゅんサン、先生はここに泊まっているらしい。いるかなー?と思って行ってみると門のところにFull。

AM4:00だなのでさすがにベル鳴らすわけには。。。

「どこ行くの?宿探してるなら僕が教えてあげるよ⁇」

と1台のバイクが。いかにも怪しい…けど、何の当てもない私達はとりあえずついていく事に。

徒歩10分、JOY houseに到着。

ダブルルームが2つツインルームが1つシングルが1つ空いているとのことで・・・助かった‼︎

チェックイン時間までレセプション前の椅子で仮眠を取ることに。
インレーの宿のロビーにて就寝

インレーの宿のロビーにて就寝

各々寝袋やシートを用いて寒さ対策をしていると、宿の人が毛布を人数分持って来てくれるとゆー神対応。

ありがたい♡

そこでそれぞれ仮眠。

私は寒過ぎて、朝日が出始めた頃に1人で外の日の当たる場所で日なたぼっこ開始♡

けど皆全然起きて来ない。。。

1時間くらいしてから中に入ると、てっぺーさんが起きてる!yuも起き始めた‼︎ってことで3人で散策♪

インレーでの朝食

ローカルーって感じのとこでシャンヌードルとパンを食べて明日のツアーとバスの値段調査へ♪

一通り見て回って宿へ戻ると、

『実は今日オーバーブッキングしてしまってダブル1つツイン1つシングル1つしかなくなってしまったの』

(°_°)

私達6人。足りないね。どーしよー…

『だから宿をうつって?って伝えたはずなんだけど。』

(;0;)

私達がパニックになっていると英語がペラペラのマネージャーさんが登場。

『シングルにエキストラベッド入れてでもいぃかしら?』

(((o(*゚▽゚*)o)))

泊まれるならなんでも‼︎

とりあえず、宿は確保。ふーっ焦った焦った。

でも結果、系列?の宿が空いてるってなって結局ダブル1つツイン2つで楽々泊まらせてもらえました笑

今日は朝だけで盛り沢山。

でも、私達は宿にチェックイン後すぐ皆でレンタサイクル‼︎目指すはインレー湖‼︎

しかし、約20kmの道のりを行くもインレー湖にたどり着けず…view pointから遠くにあるインレー湖を見て今日は村に引き返しました 笑

インレー湖の夕方
今は乾季だから湖が縮小してるらしーです。これからインレー湖に行こうとしている方はご注意を‼︎

村に戻って、ビールを買って今日は宿で酒盛り♪ミャンマー人がやると捕まると言われるトランプをこそこそやって就寝。さすがに夜行バス2連チャンは疲れますな。

明日はパオ族の村とワイナリーへ‼︎乞うご期待♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ぶろぐ村へ。

いつもクリックありがとう!!

ブログを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です