タイ国内のバス移動情報まとめ

2015.11.情報

  • バンコク→チェーンコーン
  • チェーンコーン→ルアンナムター(ラオス)

バンコク→チェーンコーンへのバス移動

バスを2つ乗り継いでの移動。

金額 675THB(約2,400円)/人
時間 約16.5h(乗り継ぎ時間含む)

※バンコク→チェンラーイ→チェンコーンと乗り継ぎ。

①バンコク→チェンラーイ

558THB(約2,000円) 約11.5h

21:30バンコクの北バスターミナル発、09:00チェンラーイのバスターミナル着、999社の2階建て夜行バス。

僕らは乗車前日にバンコクの北ターミナルに行って、カウンターでチケットを買いました。

この北ターミナル、同じ行き先で多数の会社が運行しています。なので価格競争もあり。夜行バスはだいたい550~900THBくらいの幅で、2等からVIPまで。

僕らが999社にしたのは、スタッフさんと価格!ブランケットがあったり水や軽食のサービスも充実している優良会社です。

この北バスターミナルは、モーチット駅から脇の公園を挟んだ北西にあって、カオサン周辺からは3番のバスに乗ると直通。他、9とか44とか524とか509が近くのモーチット駅まで行くので、そこから徒歩(約20~30分でした)かタクシー(40~50THB)で移動。
 
②チェンラーイ→チェンコーン

117THB(約400円) 約3h

10:50チェンラーイのバスターミナル発、14:00チェンコーンのバス会社前着。

green busという会社の運行するバス。チェンマイから来ているのに途中乗車する。

チェンラーイのバスターミナルにも、チケットカウンター(会社)が3〜4つ。最安値がgreen busの117THB。

けど、一度チェンラーイの街に行くとローカルバスが69THBでチェンコーンまで運行しているそうです!

でかい荷物があって、むっちゃ暑かったことを言い訳に、差額の約40THBの贅沢をしちゃいました。すんません。トイレ付きの快適なバスでした!

チェンコーンからルアンナムターへのバス移動

金額 170THB+70,000kip(約1,628円)/人
時間 約8.5h(乗り継ぎ時間含む)

※チェンコーン→タイ国境→友好橋ラオス国境→フェイサーイバスステーション→ルアンナムターバスステーション→ルアンナムター。バスよりもtuktukが割高なので、ダメージを減らすために誰かとシェアしましょう。

ここの移動は、結構乗り継ぎ必要!

チェンコーン→タイ国境 ミニバン 50THB(170円)/人
タイ国境→友好橋→ラオス国境 バス 20THB(68円)/人
ラオス国境→フェイサーイバスステーション tuktuk 100THB(340円)/人
フェイサーイバスステーション→ルアンナムターバスステーション ローカルバス 60,000kip(900円)/人
ルアンナムターバスステーションから街中 tuktuk 10,000kip(150円)/人

①各宿で手配可能なミニバンの金額。トゥクトゥクでも行けますが、40~70THBくらいなので価格的にはあまり大差なし!ただ、④で乗るバスの時間が09:00or12:30発。

大概ミニバンで行くと09:00のバスに乗れないので、もし早いバスに乗りたい場合はtuktukで。

ちなみに、12:30バスの場合ルアンナムター街中到着は17:00くらいで、ツアー会社がだいたい20時まで&4軒しかない&密集しているので翌日からアクティブに動きたい方も予約間に合います。

②このバス、時間や土日や荷物で多少の価格変動あり。

③これが一番高い!

個人移動していそうな人を見つけてシェアしましょう。シェアしても高いですが。僕らはオーストラリア人ご夫婦と4人で乗ってこの価格。もうちょっと安くできたかも、と振り返ると思います。

④バスステーションの窓口で簡単に買えます。席指定ではないので、先に荷物置くなりして席確保しておくことをおすすめします。峠越えの4時間移動で、山頂あたりで一度野生トイレ休憩あり。

⑤バス降りると、地元の人も自然と乗り込むtuktukがあるのでそれに乗りましょう。

田舎から田舎へ、ローカル感たっぷりの移動。ぜひお試しくださいー!

以上、タイの移動情報でした。

◆全世界、他都市間の移動情報はTRANSPORTのページから!!◆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ぶろぐ村へ。

いつもクリックありがとう!!

ブログを応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です